介護施設
クリーニング
レンタルクリーニング
リース
各種ユニフォーム
テーブルクロス・シーツ・タオル(名入れ)
販売方式について
内装・仕上げ・施工
Q&A
 
お問い合わせはこちら
 
有限会社 東関ユニフォーム
〒310-0844
茨城県水戸市住吉町88-4
TEL : 029-248-5888
FAX : 029-248-5775
E-mail : info@toukan-u.com
 
各種ユニフォーム販売・レンタルはこちら
 

Q&A

トップページQ&A
Question クリーニングサービスとの違いはどこですか?
A はい、ユニフォームは、福利厚生費として一括経費処理している会社が多いと思いますが、税務上、耐用年数3年の原価償却資産としても取り扱う事ができるのです。
したがって、着用期間に合わせて1〜3年のリースが設定できます。
 
Question リース物件として、どのように管理したらいいのでしょうか?
Answer ユニフォームのタグには、リース物件である旨の印が記入されていますので、ユーザーのみなさまには、社内の貸与状況を的確に把握するようお願いします。
 
Question レストランなどでよく利用されている、クリーニングサービスを扱うユニフォームレンタルとどこが違うのでしょうか?
Answer 頻繁なクリーニングや修理が必要で、不特定多数の着用を対象とし、耐用期間の短いユニフォーム(白衣・調理服、作業着など)にはユニフォームレンタルが利用されています。
一方、ユニフォームリースは頻繁なクリーニングは不要で、2年以上の着用が見込めるレディース、オフィスユニフォームや、メンズブレザー、スラックスなどが対象となります。
当然、クリーニング、修理、在庫補充などのメンテナンスサービスはついていませんから、リース料は純粋なコストをベースに組み立てられ、明確で確安です。
 
Question 新人社員が入社し、制服の数が増えた場合は、どうしたらいいのでしょうか?
Answer 追加分を新たにリース契約することも出来ますし、またリースせずに、必要枚数だけ購入することも可能です。
 
Question リース期間を3年で設定しましたが、契約満了後はどのようにしたらいいのでしょうか?
Answer 以下の2つの方法からお選びください。

1.継続して着用したい場合、最リースする事が出来ます。最リース料は、当初の年間リース料の10分の1で、以後、1年ごとに延長していくことも可能です。

2.新たなユニフォームに更新する場合は、通常返却、または廃棄処分となります。
 
ページトップへ
 
トップページ介護施設各種ユニフォームテーブルクロス・シーツ・タオル(名入れ)
販売方式についてクリーニングレンタルクリーニングリース||Q&A
会社概要お問い合わせサイトマップ